審査なし 借入 お金 借りる

審査なしの借入!?

街場の小さな街金では、ほとんど審査らしい審査をしないことをご存知でしたか?

審査をしないと言うよりも、審査が出来ないということが現状なんですよ、それは

コンピューターで審査が出来ない、アナログな街金業者という事がひとつの理由なんです。

こういったところでは【審査なし借入】に近い内容だということです。

と、言うことは、多重債務者やブラックや専業主婦や自己破産者でも可能かもしれないということなんです!

まずは、ダメ元でチャレンジしてみて下さい。

業者リンク集>>>こちら

審査なしの借入はない?

借金をする人にとって戦々恐々している問題が、「審査」。これに通るかどうかで人生の未来が決まってしまうといっても他言ではありません。実際、これがなければなあ…と思っている人も少なくないでしょう。
結論から言うと、「審査のない借り入れは存在しない」です。残酷なように思えますが、これが真実。借金をする際の審査にはその基準や方法が借入れする銀行、信販会社、消費者金融などによって違いが出てきます。しかし審査に関して共通することは、あなたに貸したお金がしっかり返せるかどうか判断するために行っているということです。すなわち、借りる予定の人に返済能力がないために借り逃げするリスクをなくすためにも審査が行われるのです。貸す側にもお金が返ってくるかどうかは死活問題になるので、例え手間であってもあなたの現状を知りそこから貸すかどうかを判断したいというわけなのです。
審査の基準となる要素には、年齢や年収など金融会社がお金を貸すうえで、年齢や職業等から返済出来る値を数値化した「スコアリング」、ローンやキャッシングの債務履歴をみた「債務状況」、借りた本人が申請した住所に実際に住んでいるかどうかの「在宅確認」の3つがあります。そのウエイトは借り入れをする会社によって変わってきますが、多くはこの3つの要素からあなたが信用できるかどうかを計るわけなのです。
逆に言えばこの審査をしないということはあなたの信用はどうでもよく、その借入れを弱みに搾取をしたいというブラックな会社だということになります。この手の業者が審査なしでお金を貸せるかというと、なにがなんでも最終的に貸したお金全額を回収する”自信”があるからです。 このような業者に目をつけ込まれると現金やお金になるものはすべて搾りとられるることもすくなくありません。例えば、最初に契約した業者では払いきれない借金を別の会社の融資でまかなうなどの手続きを繰り返して、借金を雪だるま方式に大きくしげんじつてきに返済完遂が無理な状況に追い込み一生彼等の餌食になる…ということも。
急な借金ですぐにお金を借りたいという気持はわかりますが、無審査というのは申込者も一番危険なのだということを頭に入れてほしいものです。
絶対に審査に落ちない方法ははっきり言ってありません。ですが、申込書の書き方や申込のタイミングなどを気をつけたり、審査が少しでも緩い会社を狙うと、審査に落ちる確率をかなり減らすことができます。

審査なし借入.COM【お金を借りる審査なし】借金の達人たちの裏ワザ!メニュー