審査不要の金融業者は全て闇金


審査不要の消費者金融は実在します。カードローンや消費者金融カードの申込をするときには、さまざまな情報が必要ですが、最も大切なのは、

  • 年齢
  • 収入
  • 過去と現在の個人信用情報

です。

これらの情報を精査することを、審査と言います。そこで、借り入れができるかどうかを判定するのですが、審査不要とは、このような情報がなくてもお金を貸してくれるところです。

ただ、年齢だけはチェックが入り、未成年者だけは審査に該当します。大手消費者金融やカード会社、銀行などの金融機関で審査落ちをした方でも借入ができるということになります。これはラッキーなことです。

しかしながら、こんな話しを真に受ける方が実に多いことでしょう。ラッキー?とんでもない、そこは闇金そのものです。というと、とんでもない組織であることを納得していただけるでしょう。ところが、それを知ってながら利用者も後を絶たないのが現状です。と言うのは、闇金の数は一向に減少していないからです。

審査不要と言うのは、誰でも貸しますというスタンスですが、何も聞かないからこちらの言うことを聞きなさいということです。それは納得できることでしょう。消費者金融で借りる事ができない、かわいそうなブラックリストの人に手を差し伸べるのですから、あなたの情報はいらないからこちらに従え、それで良いんだね?ということです。

審査落ちしている方にとっては、目前で入手できる数万円は生命の水に等しい存在です。それを審査不要というのなら、返済のことも考えず手を出してしまう、それも納得です。

しかし、“こちらの言うこと”がとんでもない利息であること、とても返済ができない無謀なことであることを知ると、初めてとんでもないことに手を出してしまったことに気が付きます。時既に遅しで、利息1000%の元金を手にしてからですと、今後予想されることはお先真っ暗の返済地獄となるのです。

審査不要の金融機関や金融業者は実在しますが、絶対に利用してはならないところであることは納得だと思います。このお金がほしいんだよねと万札をぶら下げられると、どうしても寄って行きたくなる方もいますが、自分の犯している行為は間違っているとまともな精神に戻ってください。

お金を借りるときにはどんな時でも審査があり、落ちてしまい借りられない状態になることもあるのです。しかし、それは過去に自分がしてきた事の結果であることも再認識してください。

キャッシングにはあって当たり前の審査


カードローンなどは職業で審査落ちになることがあります。収入がなければキャッシングができない消費者金融では、原則的にお金を得ていることが証明されないと審査に通りません。

例えば、フリーターや専業主婦などは、その属性だけで審査落ちです。また、水商売などでも、そこに勤めていることが証明されなければ、高給取りのホステスなどでも審査に落ちます。これは、在籍確認があり、必ず記載された勤務先に働いていることを確認します。それができない方は審査に通らないのです。

カードローン会社では、貸したお金と利息の回収が100%ではない方については、貸せない規定になっています。ですから、このような厳しい審査に通らず、どうして良いか露頭に迷う方もいます。

ちなみに、銀行カードローンに関しては、この在籍確認がなくてもキャッシングができるようになっていますが、その時には個人信用情報の照会があります。在籍確認と個人信用情報の確認が審査ではポイントになります、

在籍確認がOKでも個人信用情報でブラックリストなら審査落ちですが、これは各消費者金融の規定が違い、大手消費者金融は厳しいですが、中小消費者金融では甘くなっています。それでも、必ず個人信用情報の確認は厳密に行います。

消費者金融に存在する総量規制や銀行カードローンの限度額については、申込の時の申告よりも全ての情報が詰まっている個人信用情報の内容を重視します。ですから、審査基準に合わない方は容赦なく審査落ちになります。

ネームバリューのある大手消費者金融では、厳しい審査が待っています。甘い審査の中小消費者金融では、ある程度のブラックリストにも対応してくれる許容範囲がありますが、それでも審査落ちはあります。

では、そんな審査のない金融業者は?というと、闇金です。闇金は、原則的にブラックリストも専業主婦も希望額のキャッシングができます。ただし、返済額の保証はありません、利息◯%の規定が一切なく、10万円貸したら1週間後に15万円の返済なんていう話しも多いです。年率100%なんて当たり前の世界です。

審査落ちになったら大変だけど、どうしてもお金が必要と言う方は、時として闇金に走ります。審査不要のキャッシングは、その時は魅力ですが、返済のことは考えない無謀な行動といえます。絶対に後悔しますから、審査不要には乗らないこと、審査落ちで困っている方は迷わず債務整理をされることをオススメします。

審査不要のデビットカードとは?


このカードは審査不要で、それも国際ブランド加盟店での使用もOKです。キャッシングはできないけれど、カード払いはできる便利なカードとなります。

審査不要のカードはあるのかと思う方も多いですが、実はこれはデビットカードです。キャッシングはできないのですが、店頭やインターネットショッピングなどで使用できるカードなのです。

デビットカードは、クレジットカードのように後払いではなく、その場決済カードというとわかりやすいです。現金を出すのではなくカードで支払うと、その時に銀行口座から同時にその金額の引き落としがされるシステムです。ですから、予め銀行にお金が入っていることが条件で使用ができます。このカードは、カードローン会社ではなく、銀行で作るカードでキャッシュカードのかわり版と言う感じです。

審査がないというのは、引き落としが自分のお金だからです。借入ではないですから審査不要も当たり前で、ブラックリストの方もすぐに作れます。

どうして、このカードが良いかというと、消費者金融などの審査落ちの方は、クレジットカードも持つことができません。今の世の中、カードがないことで対外的にまずいシーンなどもありますので、せめて会計だけでもカード払いのようにしなければならない場合に、とても便利です。

債務整理などをした方で、お金の使い方をある程度セーブしたい方や、サラ金から借入ができない方でもカードを持ちたい方にとって、デビットカードはとても便利です。利用者は急増していますが、キャッシングができないのは痛いところでしょう。ブラックリストなら最初から諦める事ができるのですが、買い物だけのためのカードといえます。

ブラックリストはカードローンの使いすぎでなってしまう方が多いです。しかし、日常生活でカードを使った暮らしをしたい方などに、デビットカードはおすすめです。審査不要、返済不要、借金不要でありながらカードを使える。ブラックリストはトホホな身分ですが、対外的な生活でのカードライフをデビットカードで満喫することができます。

銀行カードローンではないけれど、もどきとして手にできる銀行の正真正銘カードです。ブラックリストもどんな理由でも10年間くらい経てば、審査も通り融資を受けることができます。債務整理者も多重債務者もこの間は我慢で、デビットカードで辛抱しましょう。

審査不要のクレジットカードの現金化


審査不要キャッシングでは、クレジットカードの現金化があります。さまざまな話題がある現金化ですが、クレジットカードでお金を買うという考え方です。

カードローンの審査に通らないしキャッシングができない方で、クレジットカードを持っている場合、ショッピング枠での買い物として現金が選択できると言うもので、専門の業者が存在しています。申込は10万円だとすると、手数料として3万円程度取られて、宅配便で粗品程度のものが送られてきて、同時に銀行口座に現金が7万円入っているということです。

金額は色々ですが、10万円で7万円を購入、その後ショッピングの代金として、クレジットカード会社に返済していくのです。クレジットカード会社としては、品物の代金としての支払いをしてもらうことで、何の問題もないということです。

しかし、これはかなりリスクが高いことです。クレジットカード会社としては、ショッピング枠での現金のやり取りは禁止していますから違法行為ですが、現金化業者としては粗品を送っていて、それが7万円ということで営業を続けています。

多分、それだけなら問題にならないことですが、現金化業者の中にはクレジットカードの個人情報を抜き取るという犯罪があり、警察も本格的に立入を始めたことから、現金化そのものが危ない取引きとされているようです。

ショッピング枠は余っているんだよなぁ、キャッシング枠では審査落ちしてしまうのにと思っていた方には朗報です。オークションサイトでは、モロ現金が出品するという自体になっていますが、あっという間に完売。これは当然です。ブラックリストにとっては、現金が手に入るのですから。

ただ、現在もまだクレジットカードの現金化は可能なようです。審査不要での現金を手にする。手数料という利息は高いですが、どうしようもありません。お金を必要とする方の手段としては、自分なりに合法的です。自分のショッピング枠を使ってのショッピングなのですから。

もう少し経てば、禁止になってしまうとされる行為であり、新たにしない方が良いとされていますし、クレジットカード自体使えなくなってしまう恐れがあります。

ブラックリストとしても、極悪人扱いで借入ができない時期が伸びてしまったり、金融機関から相手にされなくなってしまうかもしれないリスキーな方法といえますが、利用者が絶えないようで、今日も何処かで現金化して、来月には何食わぬ顔をして返済しているのです。

審査不要の闇金が最後ではない


カードローンの審査はいやかな?と思う方で、どうしてもお金が必要な場合に、いくつか試してほしいことがあります。

まず、審査が嫌な理由として、債務整理をしてあまり年数が経っていないし多重債務だけど、総量規制の限度額に余裕がある方については、審査の甘い中小消費者金融に行くことをオススメします。

また、銀行カードローンの審査だけに落ちた方は、大手消費者金融に申込をしてみてください。そこがダメなら、中小消費者金融の順です。中小消費者金融の審査は、ブラックリストでも対応しているところが多いので、多少のブラックは借入ができる可能性は大きいのです。審査そのものがイヤなのではなく、審査落ちが嫌な方にオススメの金融機関です。

審査落ちの原因とされるのは、

  • お金の借り過ぎ
  • 返済能力の低下

です。

要は、このままでは返済ができなさそうなので、審査も落ちることなのですが、最後の正規中小消費者金融での審査が最後の審判といえます。大手消費者金融の審査は一様に厳しいですが、ここでダメでも中小消費者金融で対応してくれることは多いですから、どうしてもお金が必要な方は考えてみてください。

債務整理中や自己破産後に収入が安定したり、今回の希望借入金が低いのであれば、返済の心配もないでしょう。例えば、希望借入金が数万円だとか、せいぜい3回払いで完済できると言った余裕がある場合は、中小消費者金融も断然オススメかもしれません。多重債務者は中小消費者金融の申込の前に良く考えてください。総量規制の限度額内であれば、審査は通るでしょう。しかし、返済の余裕はありますか?

では、いっそのこと審査不要の闇金で借りるのはどうでしょう?これは馬鹿げた行為としか言いようがないのですが、ブラックリストにとって審査不要は魅力的すぎることです。どんなブラックリストでも貸してくれるのですが、多重債務同様、返済はできますか?闇金の場合、10万円程度の借入では返済だけで100万円以上は行くことでしょう。もっと請求される事は覚悟の上です。ね、無理だと思いませんか?

審査がいや、審査落ちはしたくないけれどお金はほしいと言う方やブラックリストの方、あなたに貸してくれる正規消費者金融、金融業者はありません。債務整理をして、出直すことが必要なのです。それとも審査不要の闇金で、人生を諦めますか?